このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 06-6534-0220
営業時間AM9時~PM5時10分

-トピック製品-

溶融シリカ質れんが
~高純度、高機能れんが~

Fused Silica
熱膨張係数が低く、
熱衝撃に強い!
熱伝導率が低く、
省エネに優れている!
・熱膨張率が小さいため、熱衝撃に強く、急熱、急冷の条件にも予熱を必要としない。
・熱伝導率が小さく、省エネ効果が見込める。
・気孔率および通気率が小さく、溶融物やガスの浸透防止に効果がある。
・鋳込み品であるため穿孔、加工が容易で複雑形状、大型品も製造可能であり、ライニング設計に弾力的に対応できる。
ROZAI FSシリーズについて
  • FS

    溶融シリカを原料として、これを微粉砕し、適当な骨材と最密充填組織となるように混合した状態で鋳込み成形し、焼成したガラス組成耐火物で上記に示すように優れた性能を付与しています。

  • FS-M10

    通常、FSは、約1,200℃の温度で再結晶化し、それが冷却時の亀裂に繋がっています。本製品は、FSにムライトを加えることで、この亀裂を低減させています。

  • RZX-ZS・RZX-ZS-K2

    ジルコン質の鋳込み品にFSを添加することで、耐熱衝撃性向上に繋がっています。

  • FS-M10

    通常、FSは、約1,200℃の温度で再結晶化し、それが冷却時の亀裂に繋がっています。本製品は、FSにムライトを加えることで、この亀裂を低減させています。

溶融シリカ 品質データ

各材質の熱伝導率の比較
各材質の熱膨張率の比較
各材質の熱膨張率の比較
DRY TYPE RC-PATCH SERIES

現地混練パッチング材

  特徴  

本製品は水および媒液で混練する粉末タイプの自硬性キャスタブルです。
添加する水の量を調整する事で、パッチング施工や鏝塗り施工などの用途に
適した作業性となります。

 欠損部パッチング補修例 

 品質特性 

 可使硬化時間 


耐火断熱煉瓦
~RBシリーズ~

短納期の対応可能

ハイアルミナ質断熱煉瓦とは?

中空粒(バブルアルミナ)のハイアルミナ原料を主体にした
耐火断熱煉瓦で、
高温下での物性が非常に優れる。
耐火性が高いにもかかわらず、断熱性に優れる。
加工が比較的容易に行える。

断熱煉瓦 ROZAI RBシリーズについて

1.省エネ効果
通常の耐火れんがから本製品に置換すると、
10~30%の省エネ※になる。
(※耐火物ランニング、操炉条件により異なる)
2.高温用
断熱れんがとしては最も高温に属する。
(安全使用温度:1700℃以下)
3.用途
内張用としても使用可能。
特にRB-88は強度が30Mpaと強く、
通常の耐火れんがと同様な築炉が可能。
4.形状
複雑形状も製造可能(手打ち成型対応)

断熱れんがの品質特性


耐カーボンデポジットれんが
【ROZX-CG】

『カーボンデポジット(炭素沈積)』とは


COガスが存在する還元雰囲気下で、
れんが中の酸化鉄が還元されて出来る金属鉄が
触媒となり、COを分解(2CO→CO2+C)し、
生じたCがれんが内部に沈積して、
れんがを崩壊させる現象

浸炭テスト前後の試料外観

◎ROZX-CGシリーズについて

・カーボンデポジットを防ぐため、
 一般的には酸化鉄含有量の少ない特殊な原料を使用
 するが、使用出来る原料が限られるため、
 製造コストが高くなる。

ROZX-CGシリーズは、製造時に特殊な処理を
 することで、還元雰囲気下でも金属鉄となり難く、
 酸化鉄の多い汎用の原料が使用出来るため
 特殊な原料が不要となり、製造コストを抑制出来る。

浸炭テスト前後の試料外観(代表例)

ROZX-CGシリーズの品質特性


次回のトピック製品もお楽しみに!


- お問い合わせ -

お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームに
ご記入いただき、送信ボタンを押してください。
 お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。